本文に移動する

視覚障害者就労相談人材バンク ~私たちの就労経験を伝える~

書籍『あまねく届け! 光』発行のお知らせ

 このたび、視覚障害者就労相談人材バンク(以下、人材バンク)では、メンバーが就労にまつわる経験や思いを綴った手記を発行することとなりました。
人材バンクでは2020年10月にホームページを開設し、就労事例データベースを公開しています。
しかしながら、新型コロナウイルスの流行で対面が制限される状況が続き、人材バンクの活動のスローガンである「私たちの就労経験を伝える」場が十分とはいえません。
そこで、2020年春より書籍化プロジェクトが立ち上がり、発行に向けて準備を進めてまいりました。

 本書は、見え方も経歴も経験も異なる31名が社会に向けて発信するメッセージを、就職・転職・就労継続それぞれの観点からお読みいただける1冊です。
また、視覚障害者とともに働くための情報も収録しています。
視覚障害当事者やそのご家族はもちろん、企業関係者、支援者など、関西の枠を超えて、一人でも多くの方に手に取っていただけることを願っております。

<書籍情報>
書名:『あまねく届け! 光 ~見えない・見えにくいあなたに贈る31のメッセージ~』
著者:視覚障害者就労相談人材バンク有志
編者: 吉川典雄・石川佳子・小林由紀・岡田太丞
出版社:読書日和
発行日:2021年2月15日
サイズ:A5版・横書き・400ページ
価格:2,500円(税込2,750円)(テキストデータ引換券付き)

<購入方法>
①「読書日和」に直接注文
http://dokubiyo.com/
②Amazon、楽天など、インターネット上の書籍取扱サイトで注文
https://amzn.to/2KHNbfj
https://books.rakuten.co.jp/rb/16601094/
③書店での取り寄注文

<本書の目次紹介>
まえがき

第1章 就職~見えない・見えにくいなかで仕事に就く~
01 奮闘の就活から20年、見えにくさに価値を見出して
02 夢明人(むめいじん)の赤裸々トーク~点字で人と人をつなぐ架け橋を目指して~
03 自ら伝えることの大切さ、仕事、そして活動へ
04 挨拶から始まる私の仕事
05 人と人、人と未来をつなぐサポーターとして
06 視覚障害ママの人生劇場
07 必要な人すべてに適正な障害年金を
08 目が見えなくても医師になりたい
視覚障害者と一緒に働こう①支援機器編

第2章 転職~見えない・見えにくくなって新たな仕事に就く~
09 これからも誇りをもって
10 新しい私を迎える小さな挑戦
11 恩送り~当事者からの恩を次の方へ~
12 人生山あり谷ありチャンスあり
13 新しい光を灯して ~誰もが必要とされる人として働くために~
14 転んでもタダでは起きないLet's enjoyLow-vision life!
15 最低から発信する就労支援者を目指して
16 人間万事塞翁が馬
視覚障害者と一緒に働こう②声かけ編

第3章 就労継続~見えない・見えにくくなっても同じ職場で仕事を続ける~
17 せっかく視覚障害者になったのだから
18 障害に応じた配慮を土台に
19 仕事の定着と発展 見えにくくなっても継続
20 障害から障生へ
21 ひとつの会社で41年間継続就労できたことに感謝
22 自営業の勧め
23 法学研究者の足跡
24 入社してロービジョンとなり、定年を迎え、そして今
25 自己暗示の功罪
26 拝啓 皆様へ 働き続ける喜びをありがとう
27 心優しい豊かな想像力を
28 視覚障害、幸運に驚きと感謝!
29 果てなき願い
30 白杖が伝える日本の「働き方改革」
31 特別寄稿 職人「支える人」につながれば~故 岡田弥さんの軌跡を力に~

あとがき
巻末 光を編む
参考情報(本書掲載の支援機関・当事者団体一覧)
索引(業種・職種・障害事由・障害状況・活動その他)

『あまねく届け! 光』発行に寄せて(推薦の辞)

文章の先頭に戻る